30代後半で白内障疑いの診断

 このページで紹介している女性は、30代後半に若年性の白内障の疑いありと診断されたそうです。

 それからは眼科に通い、3ヶ月に1度の検診を受けるとともに、白内障が進まないための点眼薬をしているとのことです。

白内障の診断に驚いた



光が異常に眩しく感じるようになった

 一番最初に感じた異変は夜、車の運転中でした。対向車のライトが異常に眩しいと感じるようになりました。

車のヘッドライト

 最初は、夜の対向車のライトだけだったのですが、そのうちに昼間も眩しく感じるようになり、病院へ行く前くらいにはベランダで洗濯物を干しているだけでも眩しさを感じるようになったのだそうです。

 普通の光の眩しさとは違う何かを感じたものの、その正体が何なのかわからないまま、昼間はサングラスが手放せなくなったと言います。

メガネ屋さんで異常を指摘された

 そうこうしていると、視力の低下と共に全体が霞むようになってきたので、メガネを作った方がいいのかな?と思い、町のメガネ屋さんへ行ったところ、メガネ屋さんでは、一度眼科で診察を受けた良いと言われたそうです。

メガネ屋さん

 それからようやく数年ぶりの眼科へ行ったのですが、そこで白内障の症状が少しあると驚きの診断をされてしまったのです。

白内障は高齢者の病気じゃないの?

 この女性自身も思ったそうなんですが、白内障なんてお年寄りの目の病気だという印象が強く、まさか30代の自分がそう診断されるなんて考えられなかったそうです。

シニアの男女

 もちろん、この時点での白内障についての知識は何一つなし。今すぐどうこうなるわけではないと言われたし、いきなり手術を受けるなんてこともないと言われたので、少しは安心したが、ショックは隠しきれなかったと言います。



白内障とルテインサプリ

 白内障疑いと診断されたその日からとにかく白内障についてネットや書籍など色々と勉強をしたそうです。

 今まで知らなかった分野のことで、本当に全てがわからないことだらけだったと言っていましたが、それでも恐怖心からか必死に調べまくったといいます。

書籍で白内障の勉強

 しかし、そのわからないことだらけの中でも、掘り下げて調べているうちに1つのサプリに出会ったそうです。それはルテインを摂取すると白内障にも良い可能性があるということです。

 あくまでも可能性の1つであり、効果があるという意見もあるし、ないという意見もあるので、真偽のほどは分からなかったみたいですが、それでも少しの安心感を得たようで、さっそく取り寄せてみたとのことです。

書籍で白内障の勉強

 ルテインには光を遮る効果もあるとのことで、とにかくその時の私の症状もカバーしてくるということかもしれないと感じ、これはルテインのサプリメントを摂取してみるしかないと強く感じたそうです。

ルテインサプリもたくさん販売されている

 白内障疑いの女性の体験談はひとまずここまでとなります。

 聞き取り調査で聞いた範囲では、いくつもの種類のルテインサプリを購入されていたみたいで、どれか1つのルテインサプリに絞って飲んでいるわけではなさそうでした。

 実際、当サイトの中だけでも17種類のルテインサプリを紹介していますし、たくさんのメーカーから発売されています。値段も様々ですし、少しずつ中の成分が異なるようです。

ルテインサプリのめなり

 当サイトはルテインサプリを紹介したサイトですので、私自身色々なルテインサプリを買っては試しをしていますが、成分的にオススメなのはTOPページのルテインサプリランキングで紹介しています気になる方はそちらをご覧くださいませ。



30代で白内障疑い女性のその後の話

 30代で白内障疑いと診断され、定期的な通院もされているみたいですが、そのまま大きな症状の進行もなく様子をみて生活できているみたいです(点眼治療もしています)。

 元々、それほど進行していないのか、治療薬があっているのか、ルテインサプリがあっていたのか、生活改善が功を奏しているのかは分からないのですが、不安なく生活が送れているみたいです。

旅行を楽しむ女性

 このページの内容は、あくまでも彼女自身の体験談であり、今まさに白内障で悩み始めたあなたに合致する内容であるかどうかは分かりません。

 当サイトはルテインサプリを紹介するサイトなので、ルテインサプリのことも織り込んでいますが、まずは眼科医による診察が最優先です。

 その後からどう動くのかを判断してください。病気に関することは専門家でない限り、自己判断はNGですよ。

オススメできるルテインサプリ

Page top icon