スマホ顔ってどんな顔?

 まずはスマホ顔って何よ?ってことをチェックしてみたいと思います。実際にやってみれば、あなたがスマホ顔なのかが一発で分かります

スマホ顔

 では、以下のことを順にやってみてください。

  • いつも通りスマホを使ってみてください
  • カメラアプリを起動してください
  • その状態から自分を写す内側画面に切り替えてください

 さて、カメラに自分の姿が写ったかと思いますが、これがあなたのスマホ顔です

 どうでしたか?かわいい自分が写っていましたか??それともちょっとこれヤバイ!!っという自分が写っていましたか??

 これヤバイ!っと思った方、予防法と改善法を以下から紹介しますので、スマホ顔の卒業を目指しましょう^^

スマホ顔の原因と予防法

 スマホ顔(老け顔)になる原因はいくつか考えられているのですが、

  • スマホを使うときの姿勢が悪い(前かがみの猫背)
  • 目の周辺の筋力が落ちるから(顔周辺のたるみ)
  • ショボショボするから(クマの原因にも)

 など、諸説あります。この3つを改善するだけでスマホ顔は予防することができるのです。

スマホ顔予防法-姿勢を正す

 スマホ顔になってしまう原因の1つに姿勢が悪いというものがあります。

 スマホを覗き込むように見ることで、前かがみの猫背になってしまうため、その影響が顔全体にも影響してしまうのです。

 前かがみになると頬のたるみや口が半開きになりますので、かなり残念なスマホ顔になっているかと思いますよ^^;

顔の高さまでスマホを上げる

 予防法としては、上の写真のように、スマホをできるだけ顔の高さにまで持ち上げてディスプレイを見るようにすることです。

 これだけでずいぶんと姿勢も良くなり、スマホ顔の予防~改善まですることができますよ。

スマホ顔予防法-顔の筋力アップ

 顔の筋肉は何もしなければどんどん衰えていきます。頬は垂れ下がりますし、ほうれい線なども・・・。

 そこで、顔の表情筋などを使うエクササイズをする必要があります。何も難しいことはありませんので、やってみてください。

口角を上げるエクササイズ

 口角を上げるように意識して笑顔を作りましょう。口角を上げる感覚が分からないという方は、声に出してウィスキー!!っというときの口の動きが、それです。

 とにかく顔の表情を色々作ると良いでしょう。無表情でスマホを触っているだけでは、どんどんスマホ顔になっていくのです。

スマホ顔予防法-眼精疲労を減らす

 スマホ顔になる原因の1つに眼精疲労があります。目がショボショボすると、ものが見えにくくなり、しかめっ面になってしまうのです。

眼精疲労

 このしかめっ面がとても良くないのです。

 こうなると必然的にシワも増えますし、老け顔街道まっしぐらっということになるのです。

目の体操で眼精疲労対策

 当たり前の話ですが、スマホの使用時間を減らす、スマホで疲れるよりも前に休憩をするというのがスマホ顔予防の最善策であることに違いはありません。

 とはいえ、それでもなかなかやめられない場合も多いかと思います。ですので、眼精疲労対策として目の体操を知っておきましょう。

目の休憩と伸び

 ここでは簡単なものを1つ紹介しておきたいと思います。

  • 10秒程度目を強く閉じてぱっと開く
  • 眼球だけ動かして上を見る
  • もう一度10秒程度目を強く閉じてぱっと開く
  • 眼球だけ動かして今度は下を見る

 たったのこれだけなので、1日2~3回、または疲れたと感じた時に意識的にやっておきたい体操です。

 これだけで目の周りの神経、血管、筋肉を刺激することができ、新陳代謝をアップさせることができますので、老け顔対策にもってこいなのです。

眼精疲労対策のサプリメント

 スマホ顔になる原因は眼精疲労が元で、目がショボショボしたり、見えにくくなることが原因です。

 ですので、目を守るサプリメントを摂取することも対策の1つといえます(ま、スマホを使う時間を減らす方が本当はおすすめですが)。

 このサプリメントはルテインを含むサプリメントなのですが、目のクマ対策としても人気があるサプリメントですので、自分のスマホ顔が気になる方は一度お試ししても良いんじゃないかと思います。

 初回は980円なので、ひとまずお試しして、気に入らなければ電話かメール1本で継続購入なしで解約することも可能なので、オススメですよ^^

オススメできるルテインサプリ

Page top icon