日本人は目の健康に対する考え方が低レベル

 某製薬会社(主力商品が点眼薬)の社長さんのインタビュー記事だったかを過去に読んだ記憶があるのですが、日本人は目の健康に対する意識が低レベルだっとのことをおっしゃっていました(もちろん、こんな刺激的な言い回しではありませんが、笑)。

何も考えていない

 健康は失ってから気づくものだとも言われているのですが、感覚器としての目は見えて当たり前、これが普通だっというところが普段からありますので、重要性に気づきにくいのだとか。

見えなくなって気付く健康

 いきなり目が見えなくなるような、急激な悪化をたどるメースは多くはないと思いますが、いきなり目が見えなくなったと仮定しましょう。

 目が見えなくなると

  • 本が読めない
  • テレビも見れない
  • 車なんてもってのほか

 今まで普通であったことの95%くらいができなくなってしまいます。

 それこそ、子供の顔だって見えなくなるわけです。

パパと息子

 また、食事に至っては、目隠しをして食べると味が変わるっということもあるくらいですので、食事の楽しみも大きく変わってくることが予想されます。

 自分の生活の何もかもが激変してしまうことはもちろん、一緒に住んでいる家族の生活も大きく変えてしまう可能性があるのです。


日本人は気合や根性論で病気を治そうとする

 日本は昔からの風習や文化のせいか、病気になるのは甘え気合が足りないから病気になる根性で治せみたいなところがあります。

 ですので、目に何らかの初期症状が出てしまっていたとしてもすぐに病院へ行こうっとはならず、気合で治す!!とりあえず目薬をしとけば良いだろう。という考え方に走りやすいです。

根性で病気と闘う

 そして、究極の状態になってからやっと病院にくるけど、ときすでに遅し・・・。これ、本当に医療従事者あるあるな笑えないネタです。

サプリは薬ではないがオススメできる

 あくまでも個人的な意見にはなりますが、ルテインサプリメントに限らず、サプリの購入はオススメです。

 正直、サプリメントは薬ではありませんので、治療効果があるとは思えません(100%効果がないとも言い切れないですが)が、それでもオススメしたいのです。

ルテインサプリのめなりと資料

 理由は、専用のサプリメントを購入していると病気に関する資料やら冊子、メールなども一緒に配信(配送)されてきますので、病気に関する基礎知識を定期的に手に入れることができるからです。

 眼病の基礎知識、や、こんな症状に注意!っといった情報に日頃から定期的に触れておくことで、この症状はもしかして!?っと気付けるチャンスの1つになると思っているからです。

 目の健康サプリをチェックする

オススメできるルテインサプリ

Page top icon