目のピント調節サプリによる副作用情報

白衣の私見

 まずはこちらのニュースを見ていただきたいです。

 読むのが面倒だと思う方にざっくりと説明すると、以下のような要点にまとめられます。

  • 目のピント調節サプリで薬剤性肝炎の疑い
  • 製品名や事業者名は未公開の段階
  • 1ヶ月飲み続けてから異常を感じた
  • 色々な病院を受診したが、なかなか原因が判明しなかった
  • 副作用相談は年々増えている

 以上のような内容でした。ニュースサイトでも書き方が少し違うのですが、おおよそこんな内容にまとまっています。

但し、何のサプリなのかは不明

 いくつかのニュースサイトをチェックしてみてもどれも同じような文言が書かれているのですが、製品名や事業者名は公開されていないのです。正直なところ、ルテインなのか、ブルーベリーなのか、アスタキサンチンなのか何なのかすら分かっておりません。

何のサプリメントか分からない

 はっきりと書かれているポイントは『目のピント調節の機能性表示食品60粒入り1袋』というところですね。

 当サイトでは明言を避けますが、『目のピント調節 機能性表示食品』で検索をかけてみれば、もしかするとこの商品じゃないの??っというものが見つかります。本当にそれかどうかは分かりませんが。


機能性表示食品に副作用はない?

 少しでも毛の生えた専門家が書いた記事やサイト、ブログなんかでは、機能性表示食品にも副作用の可能性はあると書かれています、これだ正解だと思います。

 しかし、専門家ではない人が書いた記事やサイト・ブログでは、食品なんだし安全!しかも目に良いし!みたいな安易なことが書かれています

一般人ブロガー

 極端な話、食品、例えば、牛乳でもお腹を下す人がいますし、水も過剰に飲めば水中毒になります。絶対に副作用がないものなんてないと個人的には思っています。

サプリ摂取から1か月は様子をみたい

合成の疑問

 どんなサプリメントでも同じだと思うのですが、どれだけ安全性が高いと言われているものでも、体質に合う合わないの話もありますので、1か月間はしっかりと様子をみるべきだと思います。

 なので、ルテインサプリメントに限らず、まずはお試し購入でしっかりと様子を見てから定期購入をすることをオススメします。いきなり定期購入して、1か月後に副作用・・・みたいなことになると馬鹿らしいですからね^^;

さくらの森のめなり

めなりのここが良い!

  1. ルテイン12㎎配合(重要)
  2. ゼアキサンチン2.4mg配合(重要)
  3. ビタミン類も6種類配合(重要)
  4. βカロテン配合が残念なところ


ルテイン ゼアキサンチン ビタミン類 βカロテン
12mg
◎
2.4mg
◎
6種
〇
あり
△
めなりのここをチェック!

 ルテインが12㎎、ゼアキサンチンは2.4mg、ビタミン類は6種類配合で3ポイントはクリアしているルテインサプリです。ただ、βカロテンが配合されているので、喫煙している方は2位のリフレがオススメになります。

 ただ、亜鉛やDHAなど、目の健康成分として次に注目されている成分が含まれているので、要チェックのルテインサプリではあると思います(大規模研究でも結論は出ていない成分です)。



オススメできるルテインサプリ

Page top icon