薬剤師が教えるルテインの選び方-研究から見えた3成分と-β

    ルテインなんてどれ選んでも同じ

     いきなり冒頭で本音をぶっちゃけてしまいますが、ルテインなんて薬じゃないのでどれ選んでも同じだと思っています。

     とはいえ、ルテインの選び方がないとは言いません。きちんとルテインサプリを選ぶ基準はあります。

    ルテインの研究者

     ルテイン選びには、お値段やコスパ、安心して買い物ができる会社なのかなど、色々な選び方があると思いますが、そもそも研究された成分が含まれるかどうかが一番大切だと私は思います。

     とはいえ、どの企業も自社の製品をよりよく見せようとしているので、それが本当にいい製品なのか、きちんと研究されているのかなど、一般消費者には分かりにくくなってるなぁと感じるので、当サイトを作りました。

    ルテインサプリのオススメランキング

     ルテインサプリの選び方の詳細な基準はこのページの一番下に掲載していますが、ルテイン+ゼアキサンチン+ビタミン類-βカロテンのルテインサプリがオススメです。

     具体的な商品名や成分を上げつつ紹介していきますね^^

    さくらの森のめなり

    めなりのここが良い!

    1. ルテイン12㎎配合(重要)
    2. ゼアキサンチン2.4mg配合(重要)
    3. ビタミン類も6種類配合(重要)
    4. βカロテン配合が残念なところ


    ルテイン ゼアキサンチン ビタミン類 βカロテン
    12mg
    ◎
    2.4mg
    ◎
    6種
    〇
    あり
    △
    めなりのここをチェック!

     ルテインが12㎎、ゼアキサンチンは2.4mg、ビタミン類は6種類配合で3ポイントはクリアしているルテインサプリです。ただ、βカロテンが配合されているので、喫煙している方は2位のリフレがオススメになります。

     ただ、亜鉛やDHAなど、目の健康成分として次に注目されている成分が含まれているので、要チェックのルテインサプリではあると思います(大規模研究でも結論は出ていない成分です)。



    リフレのブルーベリー&ルテイン

    ブルーベリー&ルテインのここが良い!

    1. ルテイン10㎎配合(重要)
    2. ゼアキサンチン配合(量不明)
    3. ビタミン類も7種類配合(重要)
    4. βカロテンは含まれていない(重要)


    ルテイン ゼアキサンチン ビタミン類 βカロテン
    6mg
    〇
    量不明
    〇
    7種
    ◎
    なし
    ◎
    ブルーベリー&ルテインのここをチェック!

     ルテインが6㎎、ゼアキサンチンは量が不明ですが、含まれています。ビタミン類は7種類配合でβカロテンの配合は記載されておりません。

     1日推奨量は1日1粒ですが、大規模研究の結果を踏まえると1日2粒くらいの方がルテイン量的には良いかもしれないルテインサプリですね。



    ロート製薬のロートV5粒

    ロートV5粒

    ロートV5粒のここが良い!

    1. ルテイン10㎎配合(重要)
    2. ゼアキサンチン2mg配合(重要)
    3. ビタミンEのみ配合
    4. βカロテンは含まれていない(重要)


    ルテイン ゼアキサンチン ビタミン類 βカロテン
    10mg
    ◎
    2mg
    ◎
    1種
    ×
    なし
    ◎
    ロートV5粒のここをチェック!

     ルテインが10㎎、ゼアキサンチンは2mgでβカロテンは含まれていないのですが、ビタミンはEしか配合されていないのが少し残念なルテインです^^;

     ただ、ここまでに紹介していたルテインとは異なり、ドラッグストアでも気軽に購入できる点が良いですね^^



    ステラ漢方のなごみアイ

    なごみアイのここが良い!

    1. ルテイン10㎎配合(重要)
    2. ゼアキサンチン2mg配合(重要)
    3. ビタミンの配合はない
    4. βカロテンは含まれていない(重要)


    ルテイン ゼアキサンチン ビタミン類 βカロテン
    10mg
    ◎
    2mg
    ◎
    なし
    ×
    なし
    ◎
    なごみアイのここをチェック!

     ルテインが10㎎、ゼアキサンチンは2mgでβカロテンは含まれていないのですが、ビタミン類の記載がないルテインサプリです。

     ビタミン以外の成分で補うような形なのですが、このあたりの成分は大規模研究などのデータがないので判断が難しいです^^;



ルテイン選びのまとめ一覧表

 他にもルテインサプリはたくさん販売されているのですが、大規模研究結果を踏まえて紹介するならこの4商品あたりかなと思いました。

商品名 ルテイン ゼアキサンチン ビタミン βカロテン
めなり
12mg
◎
2.4mg
◎
6種
〇
あり
△
リフレ
6mg
〇
量不明
〇
7種
〇
なし
◎
ロートV5粒
ロートV5粒
10mg
◎
2mg
◎
1種
×
なし
◎
なごみアイ
10mg
◎
2mg
◎
なし
×
なし
◎

 もちろん、他にもあるかと思いますので、見つけたら随時アップしていこうと思っておりますので、良さげなルテインサプリがありましたら、連絡くださいませ!!検証してみたいと思いますので!!

ルテイン選び・ランキングの基準について

 当サイトのルテインサプリの選び方やランキングの基準についてここに掲載しておこうと思います。少し難しい言葉も出てくるかもしれませんが、大事だと思っておりますので、ツラツラと書きたいと思います。

ルテインサプリに重要な成分は3つ

 ルテインに関して最も大規模な研究と言えばAREDSという研究です。小難しいことは端折りますが、この研究で分かったことは、ルテインサプリで大事な成分は以下の3つであるということです。

  1. ルテイン:10㎎
  2. ゼアキサンチン:2㎎
  3. ビタミン類の配合

 この3成分の配合がルテインサプリ選びの重要なポイントとなっています。

ルテインサプリにβカロテンは不要

 そして、さらなる追跡調査AREDS2という研究データが2013年に発表されているのですが、それをさらに踏まえると

  1. βカロテンは不要

 と、いうことが新しく分かりました。

緑黄色野菜

 βカロテンというと体に良いイメージがあるので、不要だと言われると意外な感じがしてしまうのですが、研究で分かったことなので仕方がないですね^^;

 特に喫煙している方において肺がんのリスクが高くなるということが分かっていますので、喫煙している方はβカロテンが含まれていないものがオススメですね。

 もちろん、AREDS2で他にも分かったこともありますし、さらなる研究がないと分からないこともあるのですが、現段階でのルテイン選びで重要なことは、このルテイン+ゼアキサンチン+ビタミン類-βカロテンのサプリメントがオススメ、というわけです。

ルテインの選び方-まとめ

ルテインの選び方まとめ

 当サイトは、会社単位で研究している小規模な研究結果はさておき、アメリカで行われた大規模研究のAREDSとその追加研究であるAREDS2の研究で得られたポイントが重要だと考え、その研究で使われたサプリメントに含まれる成分に近いルテインサプリを紹介しています。

 公式サイトや販売サイト、取り寄せた資料の中にその成分が含まれていることがはっきりしているもののみでランキング作成しましたので、ルテイン選びの参考にしていただければと思います。

 もちろん、ルテインを摂ったからといって、眼病にかからないわけではありません。普段から目の健康に気を使っていれば、早期発見早期治療も可能だと思いますので、定期的な眼科検診もオススメですよ^^

私もルテインを摂ってます

 私は薬剤師としてお仕事をしているのですが、パソコンもかなり使う仕事ですし、小さな錠剤を肉眼でチェックすることもあり、眼精疲労が結構ある仕事なんです。

薬剤師の仕事

 でも、このサイトを作るにあたり、ルテイン研究のことを調べ上げ、様々なルテインサプリも購入し、飲み続けています(もうかれこれ1年以上継続中)。

 それで最終的に気が付いたことが

  1. 晩ご飯の後にうたたねをすることが減った
  2. 映画鑑賞をする時間が増えた

 っという効果があらわれています。これがルテインの直接的な効果かどうかはわかりませんが、仕事で疲れていても寝てしまうことなく趣味の時間が取れるというのはすごくうれしいことです^^

私のおすすめルテインは「めなり」

 私が継続して摂取しているルテインはめなりです。

 私はタバコを吸わない人間なのでβカロテンが含まれるルテインサプリでもいいと思ってますが、喫煙する方は「めなり」よりも「リフレのブルーベリー&ルテイン」がオススメですね!!

おすすめはめなり

オススメできるルテインサプリ

Page top icon